リネレボ デュアル クラス。 韓国版『リネレボ』1つのキャラで2つ目の職業を選べる新システム「デュアルクラス」(サブクラス)実装へ

【リネレボ】リネレボ2019年の振り返りまとめ【リネージュ2レボリューション】

リネレボ デュアル クラス

リネレボとは? いわゆるMMORPGというジャンルで、ひろーいマップで、みんなで一緒に敵を倒してアイテムを取ったりレベルを上げたり、ダラダラ楽しめるゲームです。 試合に負けて、勝負に負けた、みたいなね! いやほんとにね、ひょんなことからなんですよ。 秩父金よる旅に向かうレッドアロー号。 ふと要塞戦の入札画面を見てみると… 「おっなんか空いてる!」 と思って適当に入札、しといたんですね。 しばらくして見たらですよ。 うん、月光の騎士団さんとバトルことになってるね。 … …… ……… あかんあかん! 月光の騎士団さん、ジュード鯖では超有名血盟やから! 超上位勢、もはや僕から見れば神の域の人たちばかり。 絶対無理!! とはいえ諦めるのは良くない。 我が血盟にもカンスト勢が数人いる。 3本の矢、的に連携すれば、 もしかするともしかするんじゃねぇか!? そんなわけで迎えた当日。 みんな、予定、合わず。 ユリイカユリイカ血盟、参戦者、セタ、のみ。 そんなグズグズな始まりをあざ笑うかのように。 装備画面を開くと… グハッ!! バタッ!! なんかやられたようになるバグ!! 逆にすごくないか!?このバグ…。 … …… ……… ええわい! やったるわい! ここで逃げたら相手に失礼。 月光の騎士団の皆さまも楽しみにしていたはず。 この要塞戦、成立させたる!! そんなわけでスタート! でぇーい!! ぐあぁぁぁ!! おぼあぁぁぁ!! びあんかぁぁぁ!! ぃいごっそぉぉぉ!! しゅーりょー!!! けっかはっぴょーーー!!! うん、負けた負けた! でもお金とか貰えるのね!! あとやっぱ対人戦、普通に楽しい。 なんというか、熱くなれる感じ。 終了後、月光の騎士団の皆さまと少しお話。 僕の玉砕戦に感動してくれたようで…。 「全米が泣いた」を頂きました!! その後、落ちてしまってすみません。 リアルに金よる旅からの帰り、 電車の乗り換えが必要だったのです。 戻ったら残骸のホウキたち。 全部拾って戦闘力上げたい…。 そんなわけで、 戦ってくれた月光の騎士団の皆さま、 本当にありがとうございました!! 皆さま本当に素晴らしい人たちばかりで、 お誘い頂けたこと、本当にうれしかったです。 ただやはり、僕はこの血盟で、 逆に皆さまと張り合えるぐらい頑張りたい。 そう思いました。 それまでは仮押さえでよろしくお願いします! ブログ読者、全員採用!血盟員、随時募集中! このブログと同じ名前、ユリイカユリイカで運営中。 血盟員随時募集中ですので、いつでも申請どうぞ! レベルも10から大歓迎。 そこまで密には絡まない、マイペースな血盟でやっていきます。 要塞戦、勝ちたい!! 次回のリネレボプレイ日記は….

次の

【リネレボ】デュアルクラスについて解説【リネージュ2レボリューション】

リネレボ デュアル クラス

二次クラスへの転職 リネレボではキャラクター作成時に選択した基本職業(一次クラス)から、 より特化した二種類の二次クラスに転職することができます。 転職はキャラクターのレベルを31まで上げると解放される「転職クエスト」をクリアすることで行うことができます。 転職クエスト 転職クエストは全部で7つあり、すべてを順番に達成することで転職が可能となります。 (一部例外があります。 ) 7つの転職クエストの内容は次の通りです。 曜日ダンジョンは1日1回しか挑戦できませんが、その日すでに挑戦済なら自動的にクリアとなります。 Nランクの装備はエリートダンジョンなら簡単に集まります。 決闘場は1日5回の回数制限があるので注意です。 注意すべき基本職業は「ウォリアー」と「ローグ」の場合です。 例えば管理人は基本職業に「弓」と「短剣」を装備できる「ローグ」を選択していますが、二次クラスの「ブレインズウォーカー」は「短剣」、「シルバーレンジャー」は「弓」を装備することができ、装備できる武器の種類が減ります。 正確には装備はできるけどステータス面でのペナルティが発生します。 「今まで使っていた武器が装備できない!」といったことがないように注意しましょう。 管理人はURの弓をメインで使っているので、迷わず「シルバーレンジャー」に転職しました。 二次クラスになるとスキルが増えますが、基本職業のスキルがなくなるわけではありません。 二次クラスになって習得したスキルはキャラクターレベルが36になったらレベルアップできるようになります。 なお、装備できる防具の種類は転職しても変わりません。 まとめ キャラクターのレベルが31になると基本職業から二次クラスに転職できる転職クエストが解放されます。 7つの転職クエストをクリアすると2種類の二次クラスから選択して転職出来るようになります。 ウォリアーとローグは転職により装備できる武器の種類が減るので転職先には注意が必要です。

次の

【リネレボ 】デュアルデッキ・サブデッキについて【アーティファクト】

リネレボ デュアル クラス

各職でのスキル調整や3次クラスで使用可能になるスキルによって、要塞戦においての戦略やパーティ構成も新たなものへと変化したタイミングだった。 爆速成長キャンペーンにより新規ユーザーも遊びやすかった 3次クラス実装と同タイミングで開催された「爆速成長キャンペーン」により、新規・復帰ユーザーは経験値やアデナの獲得量増加やガチャチケット・レッドダイヤなどのアイテムを入手することができた。 これによって 3次クラスを楽しめるまでの時間がグッと短くなったと思われる。 製作から入手できるアイテムでベースの戦闘力アップはもちろん、PVPコンテンツやダンジョンなど各コンテンツのバフアイテム作成も可能になった。 総評:まとめ 育成が段違いにやりやすくなった1年間 1月の爆速成長キャンペーンや2周年アプデによる序盤のシステム改善など、 新しく始めるユーザーや新キャラクターを作る際の育成がとてもやりやすかったことが非常に印象的。 要素が多いゲームなので、新たに追加されたレベルアップガイドや学習ガイドなどのコンテンツも新しくリネレボを始めたユーザーの後押しをしてくれていたと感じる。 リネレボの醍醐味を体験しやすくなった リネレボの醍醐味ともいえる要塞戦が10vs10や20vs20といったように少人数でも可能になったことは、リネレボならではの楽しさを新たに体感できるプレイヤーが増えるきっかけになったのではないだろうか。 来年もさらなるアプデ・コンテンツに期待! さらに育成がやりやすいリネレボになる? 2019年だけで見ればレベルキャップが100以上解放されたり、複数の新育成要素が追加された年だった。 恐らく来年もレベルキャップは解放されていくと思われるが、今年の育成周りで実施されたキャンペーンやシステム改善のように、来年も遊びやすい環境が用意されることは間違いないだろう。 要塞戦関連のアプデにも期待 2019年には小規模要塞戦の実装や1vs1のラウンドバトル、オリンピアードが実装されたが、それでも一人で始めたようなユーザーにとって最低10人集まらないと要塞戦が楽しめないのは中々難しい点でもある。 そこで、来年は気軽に遊べて戦略性も必要とされるような3vs3や5vs5くらいの規模感で遊べるPvPコンテンツの実装に期待したい。

次の